転勤族直伝!本当にサービスが良い引っ越し業者の選び方

シェアする

値段以上に引っ越し業者のサービスの良し悪し、気になりませんか?

破損対応の保険は付いているとはいえ、自分の大切な荷物壊したくないですよね。

私たち転勤族夫婦は引っ越しの事を何も知らなかったので、先輩転勤族の方々にお話を聞きました。

先輩方は転勤族生活が長いので引っ越し経験回数も多かったのです。

今回は引越しサービスを「受ける」プロ、先輩転勤族の方々が口を揃えて言った、本当にサービスが良い引っ越し業者と、選び方を紹介します。

スポンサーリンク

本当にサービスが良い引っ越し業者はアート引越センター

結論、本当にサービスが良い引っ越し業者はアート引越センターでした。

おすすめポイントは以下の通りです。

・従業員が親切、丁寧。

・対応が迅速。

・作業がテキパキしている。

・細かいところまで気が付く

逆に他の引っ越し業者の悪いところは

・荷物の扱いが雑。

・荷物を破損された。

・見積もりの時に決めないと帰らない。

・見積もり時に契約を高圧的に迫る。

・他の会社の悪口を言う。

私が実際に立ち会った事ではないので会社名は伏せておきます。

先輩達の意見を聞いて、私たちは引越しをアート引越センターに決定しました。

結果、大満足で引越しが終わりました。内容に満足が出来たので2回くらいアート引越センターに引越しをお願いしています。

では、皆が皆引っ越しをアート引越センターに任せればいいのか?

私はそうではないと思います。

本当にサービスが良い引っ越し業者の選び方

私はアート引越センターが引っ越し業者の中で一番サービスが良いと思っています。

それは私の担当営業者と引っ越し作業員がたまたま良いサービスを提供する人だからです。

訪問見積もりの時の営業で良いサービスか悪いサービスか見分けられる

私はどんな良いサービスでも、良し悪しは営業の人が握っていると考えています。

引っ越し業者のサービス、特に大手なんかは競争が激しいので大体基本的なサービスは同じ様なものです。

サービスを私たちに合わせて見積もりを取ってくれるのが営業の人です。

営業の人に不信感を持ったら絶対に契約はしない方が良いです。

身勝手な営業は、本当に客に必要なサービスをそぎ落とす方法で、無理な見積もりを出してきます。

どんな良いサービスを持っている会社でも営業次第で台無しになります。

そのため営業が誠実で、本当に客に合ったサービスと妥当な料金見積もりを出せる会社を選ぶべきなのです。

引っ越し作業員が正社員(責任者)かアルバイトかでサービスの良し悪しが決まる

見積もりの時に絶対に正社員(責任者)が引っ越し作業員に含まれているか確認を取ってください。

引っ越し作業員に正社員が1人いるだけでも荷物の扱い方が全然違います。

正社員は本社でしっかりと引越しのノウハウを学んでいるはずです。今日初めてのアルバイトという人に対してもキッチリ指示を出してくれます。

正社員は日雇いアルバイトと違い、会社から評価をされます。

客に対しての対応やサービスを怠れば自分の評価につながるのでサービスの質がよくなります。

アート引越センターは引越しの最後に「お客様アンケート」葉書を渡し、評価して貰います。葉書は会社に直送されるので客の意見が、直接届く仕組みになっていました。

どの会社も「お客様アンケート」の様な物をしていると思うので、正社員はとてもサービスを頑張ります。

なので正社員が引っ越し作業員に含まれているほうがサービスが良いように感じます。

注意点

私はアート引越センターで何事もなく引越しが終わりました。

しかし、同時期に引っ越しした人がアート引越センターで引越しをしたところ、レンジ破損、二度とアート引越センターで引っ越ししないと言っていました。

この様に何事も絶対ではないのです

どんなにサービスが良い会社でも一回のミスでダメな会社になってしまうことってありますよね?

まとめ

この記事のまとめです。

画像名
まるがお

・本当にサービスが良い引っ越し業者は自分に合った業者

・自分に合った業者は訪問見積もりの営業を見極める!

・引越しの作業に正社員(責任者)がいることを確認

・結論、私はアート引越センターをおすすめする

以上、「転勤族直伝!本当にサービスが良い引っ越し業者の選び方」でした~!

合わせて読みたい関連記事
スポンサーリンク
ad




ad




シェアする

スポンサーリンク
ad